簿記3級勉強開始資格勉強

【3シーズン目】恐怖心が拭えない斜度27度

公たろー

怖がってしまうとカービングターンどころじゃない。
角度に慣れるところから始める必要がありそう。
スライドターンで降りるのすらままならない。

こんな人に読んでもらいたい
  1. スノーボード初心者
  2. カービングターンに憧れる人
  3. 急な傾斜が怖い人
このブログ(不苦労ライフ)を書いている人
  • 不動産会社勤務(賃貸営業)
  • 保有資格:宅建(2022年合格)、賃貸不動産経営管理士(2023年合格)、FP2級(2023年合格)、簿記3級(2023年合格)
  • 行政書士勉強中
  • スノーボードでカービングターンがしたい人
目次

今シーズンの目標:傾斜を怖がらずに滑ること

明確に目標ができました。

いつも滑っているよりキツイ傾斜に対して怖がらずに滑ること。

エッジを立てていくターンが怖くて出来ないようでは話にならない。

カービングターンなんて不可能です。

普段滑っているような角度のコースだけで練習するのも選択肢の一つですが、

それではいつまで経っても初心者です。

ある程度どこでも気持ちよく滑れるようになりたい

そのためには27度程度の斜度にビビっている場合では無いです。

まずはスムーズに滑ること。

今シーズンあと何回行けるか分かりませんが、

何とかクリアしたい目標ができました。

頑張っていきます。

参考にする動画

資格試験だけじゃなくスノボもYoutubeで勉強できます。

初心者にも優しい感じの動画です。

急斜面を怖がらずに滑れるように動画を見て練習しようと思います。

人が多いときでも快適に滑りたい

今日は人が多かったです。

子どもたちのスキー教室的な団体も多くいました。

天気も良いし当然ですが、

人が多いと滑りにくい。

事故とか怪我とか怖い。

中途半端に慣れてきた頃が危ないのは何でも一緒だと思います。

安全第一。

スムーズに快適に滑るためにはもっと練習が必要ですね。

思ったように曲がれる。

思ったように止まれる。

思ったように減速できる。

当然必要な技術です。

自分自身の感覚としてより一層細かく身につけていきます。

まとめ

急斜面でもスムーズに滑れるようになること。

今年のスノボに明確な目標ができました。

初心者用コースを滑っているだけでは上達具合もゆっくりです。

無理して斜度のキツイところを滑る必要も無い気がしますが、

初心者卒業を目指すことも兼ねて幅広くスノボを楽しむためにも頑張っていきたい。

自由にどこでも自信を持って楽しく滑るためには急斜面を避ける訳にはいきません。

カービングターンを練習することも大事ですが、

急斜面でもスムーズに滑れるようになれば基本的な技術も上がるはず

スノボは資格勉強ばかりしてる現状の息抜きするために大事な趣味です。

だからこそ上手くなりたい。

行政書士の勉強と併せて頑張ります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次